TOP

SPECIAL

2022.04.07

写真家が撮る、47都道府県の一度は入りたい美しいサウナ 8選

SPECIAL

2022.04.07

写真家が撮る、47都道府県の一度は入りたい美しいサウナ 8選

新生活が始まり、慌ただしいこの頃。

疲れをとりたいときやストレスを発散したいときには、サウナで心身をととのえるのはいかがでしょうか。

今回は、サウナ好きにもおすすめしたい47都道府県から厳選したサウナをご紹介します。

ご紹介するサウナの特徴は“ととのう”ための空間や仕掛けが作り込まれていること。

空間やそこで過ごす体験の魅力がわかるように、写真家たちが工夫を凝らして撮影しました。

ロケ先での撮影終わりに、極上のサウナ体験をしたいときに、あるいはサウナ旅をするときに……。

47都道府県のサウナ手帳としてぜひご活用ください。

【目次】47 Series Sauna

【北海道地方・北海道】旭川の木の香りでいっぱいの、懐かしさを感じさせる「銀座サウナ」

今回撮影させていただいた銀座サウナさんは、ロゴのデザインや店内の雰囲気がレトロ調で統一されており、「どこか懐かしさを感じるな」と見ている方が感じるように写真で切り取っていきました。

サウナがある2階に上がると、元は酒樽だったものを水風呂樽として使用しており、その樽に水が滴り落ちる様や、旭川の木材をふんだんに使い木の香りでいっぱいのリラックスルームにある間接照明に照らされた木の質感に美しさを感じました。

恥ずかしながらサウナにちゃんと入ったことがないのですが、今回の撮影を通してサウナの魅力や、「ととのう」という体験をしてみたい、そう感じました。

■Sauna Data

住所:北海道旭川市3条通14丁目678番地4
営業時間:12:00~21:00 / 不定休
公式サイトはこちら

Photographer / Nomura Takaaki

1994年、北海道網走市生まれ 旭川市在住。本職は幼稚園教諭、2017年から出張撮影サービスのカメラマンとしても活動中。主にInstagramで写真を投稿しています。

Instagram:@nom.photo
Twitter:@nom.photo

【東北地方・山形県】デザイナーズサウナ「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」でととのいタイム

天色の湯 サウナ
月白の湯 サウナ

サウナはもちろん、空間のデザイン・統一感・清潔感には驚きました。実際に訪れた気分になれるような視点で、あえて曇らせたまま撮影し、サウナ室の温度感を演出。また、このサウナの特徴的なデザインをより印象的に捉えました。

六角形のデザインが美しい「天色の湯 サウナ」。優しい色味の白壁と、虫の声や水音に耳を澄まし、季節や時間による景観の変化を楽しめるのが「月白の湯 サウナ」です。

■Sauna Data

住所:山形県鶴岡市北京田下鳥ノ巣23-1
営業時間:6:00〜24:00 / 男女入れ替え制

※新型コロナウイルス対策に伴う清掃のため、13:00~14:30は利用不可となります。
※入れ替えスケジュールは、公式サイトと館内フロントでご案内しております。


公式サイトはこちら

Photographer / Yuki Amakura

フリーランスフォトグラファー。福島県を拠点に東北~関東を中心に活動中。ポートレートを主体に、インフルエンサー・アニバーサリー・ビジネスシーンの撮影をはじめ、雑誌やWEBなど媒体問わずプロダクトやインテリアまで幅広いジャンルの撮影を行う。好きなロウリュはほうじ茶ロウリュ。最高です。

Instagram:@yk.photograph
Twitter:@yk_photograph
Portfolio:https://yukiamakura.myportfolio.com/

【関東地方・埼玉県】 「おふろcafé utatane」で、心が柔らぐサウナ時間

バレルサウナ
ISNESS SAUNA
サウナ・コタ

浴室にあるのは3つのサウナ。バレルサウナとイズネスサウナ(ドライサウナ)、そしてフィンランド式のログハウス型サウナのサウナ・コタです。

木造で円型の「バレルサウナ」は、まるで森の中にひっそりと佇んでいるようでした。細部まで目を凝らす木々で描く曲線が美しく、その造形美に圧倒されます。

サウナ・コタは、青みがかった爽快感のある外観で、個人的にとても気に入りました。内部の温度は、通常のサウナと比べ少し低めなんだそう。時を忘れ、じんわり、ゆっくりと温まることができます。外には「SAUNA」と光るネオンの文字が。夜になったら、よりムードが漂いそうです。


目に止まった光景は、サウナの窓に滴る水滴たち。
自然光が水滴に当たり、きらきらと光る姿に目を奪われました。

静寂の中に流れる水の音、もくもくと立ち上がる湯気、斜めに差し込む自然光。朝の浴室には、ホッとするような安心感があります。微かに朝の陽射しが差し込んでいて、心が柔らぐ光景でした。

■Sauna Data

住所:埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179−3
営業時間:10:00-翌9:00 受付終了:翌8:30
公式サイトはこちら

Photographer / 吉田櫻子

埼玉県本庄市出身のフォトグラファー。早稲田大学文化構想学部卒業。

学生時代から本格的に写真を撮り始め、青く儚い世界観の写真に魅了される。2018年には素敵なブルーの写真をフィーチャーするInstagramアカウント、”Today’s Blue Collection”を立ち上げた。美しくも儚い世界観をメインに、撮影のジャンルはポートレートや風景・テーブルフォト・多重露光作品など多岐にわたる。

画像編集ソフトの機能を使いこなすのを得意とし、2020年から株式会社Curbon主催・オンライン写真教室を開講。また、自身の出身地である埼玉県の魅力を発信するべく、「埼玉おでかけメディア Shiki-Sai編集部」の一員として、地元埼玉の魅力を発信中。

Instagram:@sako_photo

【中部地方・長野県】 暖かい山小屋のような「The Sauna」でアウトドアサウナ

長野県信濃町の野尻湖湖畔にあるアウトドアサウナ「The Sauna」。


3月中旬の撮影でしたが、長野県民の私も驚くほどの量の雪が信濃町には残っており、野尻湖湖畔の森や雪などの自然の中に佇むThe Saunaはとても美しく、暖かい山小屋のような印象を受けました。

季節ごとに違った表情の森林浴も楽しめそうな素晴らしい自然の中にあり、その美しいロケーションを伝えられるよう、背景の木々や雪もフレームに収まるように少し引いたところから撮影しました。

また、フィルムで撮影しましたが現像データをほんの少しだけ暖色よりにレタッチして暖かい印象を感じてもらえるようにしました。

今回は雪の残るなかでの撮影でしたが、また違った季節にも訪れてみたくなるサウナでした。

■Sauna Data

住所:長野県上水内郡信濃町野尻379-2
営業時間:

【新営業時間(4/1~)】

朝サウナ(宿泊者限定)90分制 / 1号棟 ユクシ:8:00~9:30

通常営業

・1号棟 ユクシ(2時間制):10:00~19:30

・2号棟 カクシ(2時間制):9:00~18:30

・3号棟 コルメ(3時間制):9:30~19:30

・4号棟 ネリャ(3時間制):10:30~20:30

※営業時間の詳細は公式サイトをご確認ください。

月・火曜日が定休日(祝日の場合は営業)

公式サイトはこちら

Photographer / 平澤翔

父にPENTAX SPを貰ったのがきっかけで写真を撮り始めました。
それ以来、長野県を拠点に友人達とフィルムカメラで撮影しています。

instagram @sho_3030

【近畿地方・京都】「森のサウナ Replus」で清々しい朝の森林浴サウナ

サウナに必要不可欠な要素である、サウナストーン、薪、水風呂。中でも驚いたのは、朝一番の水風呂にはまだ氷が張っていたこと。熱々のサウナから氷の張った水風呂にダイブするのはなんて気持ちが良いのだろうと、妄想で既に整ってしまうほどでした。

森林浴と外気浴が同時にできる休憩スペース、バーベキューコンロ、洒落た「SAUNA」の看板。その全てが「思っていたのと違う…(良い意味で)」と、シャッターを切らずにはいられませんでした。

薪に火をつけサウナストーブから排煙が立ち昇ると、木漏れ日が煙で実体化して清々しい朝の森林を演出してくれます。撮影のことは一瞬忘れて、思わず見入ってしまうほどでした。

森のreplus代表の和田さん曰く、晴れた日の朝にしか見ることができない特別な瞬間なのだそう。逆光でキラキラしていた雪も感動的でした。

今回は全て「あぁ…良いなぁ」と感じたときに撮影した写真です。サウナ内の全景や外観などはサイトにアクセスすれば見られるもの。それよりももっと利用者に近いイメージで、目線で、瞬間的に感じたことを切り取りたかったので、広角レンズを使わず55mmと85mmで撮影をおこないました。

■Sauna Data

住所:京都府京都市北区大宮秋葉山1-8
営業時間:平日11:00 – 19:00、土日・祝日 10:00 – 18:00
公式サイトはこちら

Photographer / 内村 円

1989年、大阪府生まれ 大阪府在住。2015〜2019年 アパレル会社に勤務し、商品撮影やモデル撮影を行う。その後フリーランスフォトグラファーとして独立。現在はスタジオ経営をしながら写真家としても活動中。「フタリノ」というシリーズで、恋人や夫婦、家族、友人同士などの何気ない瞬間を収めるということをテーマに撮影している。

Instagram:@madoca_uchimura
Twitter:@madoca_uchimura

【中国地方・広島】瀬戸田の海を感じる、ととのうと文脈を届ける銭湯「yubune」

のれんをくぐると、そこにあるひとつひとつが「ととのう」ためにあるものだと感じました。

瀬戸田をイメージした広々とした壁のアート。清潔感あふれるサウナルーム。木材や石材、そして緑といった自然を体感できる外気浴スペース。瀬戸田の特産レモンがおいしいデトックスウォーター。圧倒的な体験を提供するキンキンな水風呂。すべてが「ととのう」ための一部なんだと。

また、ひとつひとつの文脈にも注目したい。

瀬戸田に約140年間佇む”旧堀内邸”の扁額(へんがく)をロビーに飾り、2つの浴場は瀬戸田の昼と夜の海を表現しています。

開店を知らせる札は、お風呂がわいたことを表す「わ」の文字。これは昔から銭湯で用いるものだそう。

その文脈を知ると、ますますととのってしまうから不思議です。

「文脈と空間こそがこのサウナの醍醐味だ」

そう感じたからこそ、それを届ける写真を中心に撮影しました。瀬戸田の海をぜひ体感してみてください。

■Sauna Data

住所:広島県尾道市 瀬戸田町瀬戸田269
営業時間:10:00-20:00
公式サイトはこちら

Photographer / 長田 涼

1991年生まれ、東京から広島県鞆の浦へ移住した3人家族のパパ。コミュニティマネジメントを本業にしつつ、そこにある文脈や関係性、感じたことを表現したい想いから、写真にも本腰を入れるように。風景写真も好き。使用しているカメラはFUJIFILM GFX50SⅡ。

Instagram:@nagata.ryo

【四国地方・徳島県】薬草たっぷりのスチームサウナに川で水風呂。「シモノロ・パーマネント 谷のサウナ」秘境の贅沢を。

山に囲まれ、大自然の中立ち上る煙からは天然ハーブの香り……

豪快でありながらこだわりも感じられるこの場所の「ととのい指数」の高さを写真で伝えたい。

ととのうための準備は到着した瞬間から始まる。360度美しいロケーション、川のせせらぎ、間伐材や、廃材、古材を用いて作られた建物やインテリア。

自然のエネルギーが循環しているその姿に魅了された時には、もう虜。さらに薬草たっぷりのスチームサウナに入った後は、目の前の川に降りて水を浴びることができるそう!こんな贅沢は秘境ならでは。誰もが憧れるこのシチュエーションに胸が躍った。

人が”ととのう”ための仕掛けがたくさんのシモノロパーマネント。ワクワクした瞬間の全てを、55mmのレンズでシャッターを切ったので、ここの空間全てに散りばめられている仕掛けの数々を見てほしい。

■Sauna Data

住所:住所:徳島県三好市池田町西山中塚1093
営業時間:午前10時〜、プランによるため詳細は公式サイトプランページをご参照ください。
公式サイトはこちら

Photographer / Narumi Yamamoto

1992年生まれ徳島出身。3人家族の嫁と母を兼業中で、Laughという名前で徳島県を中心に活動するフリーカメラマン。”笑って泣ける愛おしい日々を形に”をテーマに写真を撮っている。

Instagram:@n___y1223

【九州沖縄地方・長崎県】佐世保の街を見渡しながらととのえる屋上サウナ「RE SORT 西果てサウナ」

ロウリュの水の滴り、水が蒸発するあの音、サウナ後に待ち受ける冷たいシャワー、ととのう至福のステージ、ととのい椅子、そこから見える風景……

この空間にいるかのような疑似体験をしていただけたら嬉しいなと思いながら、ひとりのサウナーとして、サウナで過ごす時間の流れを撮影しました。

屋上サウナのととのい椅子では、佐世保のおしゃれスポットである万津(よろづ)6区、クレーン群、米軍基地、佐世保港を見渡しながら、ととのえます。

屋上から街を見渡せるサウナはごく稀であると感じており、この景色の貴重さに美しさを感じました。

また、ととのい椅子を横に並べて、友人やたまたま居合わせた他の利用者との交流の場としてもこの空間は素敵だと思います。

室内のサウナ以外の設備も、屋上サウナに見劣りしません。室内にはキンキンに冷えた冷水のでるレインシャワーとしっかり浸かれるバスタブが設置されています。

サウナを楽しんだ後には綺麗なベッドで就寝し、翌朝は優しい朝日で目を覚ますことのできる洗練された空間。

サウナだけでなく、サウナのあとは冷水に浸かる、またはシャワーを浴びる、そしてぐっすり眠りすっきりして起きる。この一連の流れを楽しんでほしいと思います。

■Sauna Data

住所:長崎県佐世保市万津町7-13 山本ビル
営業時間:宿泊者限定でサウナの利用可能。
サイトはこちら
※屋上のバレルサウナは、2022年春にリニューアル予定。

Photographer / たけ

福岡県出身。日常や旅をテーマとした写真を撮影しています。週2〜3日、サウナ通うほど、ととのいを欲している。サウナ後の飲み物はCCレモン派。おすすめのサウナの楽しみ方は、耳栓をつけること。自分の鼓動しか聞こえない、静寂と自分だけの世界にすぐに入り込めます。

Instagram:@taketake3_

さいごに

「撮るを力に。写真で世界を豊かにする」

この言葉に、CURBONの理念が込められています。

密な空間になりやすいイメージのあるサウナですが、どのサウナも感染対策をおこない営業しています。

今回は、あえてその空間で過ごす魅力や美しさを写真家たちに撮っていただきました。

全国的に蔓延防止等重点措置が解除された今、撮影や仕事を終えてひと息つきたいときにはサウナがぴったりですよ。

ご紹介したサウナをぜひ訪ねてみてくださいね。

このページをシェアする

OTHER ARTICLES

熱意でつかんだ朝ドラのポスター撮影 写真家・てんてんの生き方 #写真家放談

「僕は『女優顔』で、最高のポートレートを作りたかった」富取正明が見出したポートレートの“存在意義” #写真家放談

47都道府県の女子高生フォトグラファーが撮る「青春」とは