とっておきのカメラに出会うための連載「#わたしのカメラ 」。

そのカメラやレンズを通して見た世界は、どんなふうに映るのか。
また、フォトグラファーがその機材を選んだ理由とは。

今回はコニカのカメラ「KONICA C35」とその作例をご紹介します。

PROFILE

目次 ほたる

PROFILE

目次 ほたる

関東を中心に活動する写真好きWEBライター。高校生時代からポートレートモデルを続けていたが、仕事をきっかけにカメラを持つようになり撮ることの楽しさに目覚める。特にフィルムカメラの深みにはドハマリした。現在は自身のSNSでの投稿や、WEBサイト「Moment Powerd by 日刊ゲンダイ」で写真の連載をするなど、本業である文章を通じて写真の魅力を発信し続けている。

instagramのアイコン @hotaru.0821 別のタブで開く twitterのアイコン @kosyo0821 別のタブで開く URLリンクのアイコン https://note.com/hotaru0821/ 別のタブで開く

わたしがこのカメラで撮る理由

小さくて軽量、操作も簡単なので「これからフィルムカメラを始めたい」という方にオススメのコンパクトフィルムカメラです。

時代を感じさせるクラシックなデザインは「フィルムカメラらしさ」を楽しめて、カバンに入れておくだけでもテンションを上げてくれるはず。

ピント調整をするだけで撮影できるのにキレイに写る気軽さが気に入って、旅行やお散歩に出かけるときはよく連れ出しています。

information

KONICA C35の基本情報

小さくて軽量、操作も簡単なので「これからフィルムカメラを始めたい」という方にオススメのコンパクトフィルムカメラです。

時代を感じさせるクラシックなデザインは「フィルムカメラらしさ」を楽しめて、カバンに入れておくだけでもテンションを上げてくれるはず。

ピント調整をするだけで撮影できるのにキレイに写る気軽さが気に入って、旅行やお散歩に出かけるときはよく連れ出しています。

幅・高さ・奥行:112mm×70mm×51mm
重量:370g