LANDSCHAFT/木佐貫直人

「LANDSCHAFT」ドイツ語で、風景、景観を意味する言葉となります。
自身が長年愛用しているLeicaで撮影した日本各地の風景写真です。

北は北海道から南は沖縄の離島まで、全てLeicaで撮影しました。

ドイツで生まれたLeica。そのカメラが写す日本の風景の作品です。

PROFILE

木佐貫 直人

PROFILE

木佐貫 直人

山梨県甲府市出身。高校3年生の時にカメラを始め、地元山梨の景色を撮影し始める。現在はLeica M10-Pを使用し、日本各地の風景を撮影。2023年に個展「LANDSCHAFT」「Fire&Water」「Islands」を開催。2023年に自費出版で写真集「LANDSCHAFT」を出版。

instagramのアイコン @art6d 別のタブで開く twitterのアイコン @art_6d 別のタブで開く URLリンクのアイコン https://www.threads.net/@art6d 別のタブで開く

写真集『LANDSCHAFT』

『LANDSCHAFT』

仕様

A4 サイズ
54P 写真掲載50枚

価格

3,500円 (送料込み)
※BASEでは手数料を含めた3850円。

販売ページ

購入はこちら