前へ
次へ
Topへ

TOP

Nikon FMの作例|ニコンのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.055 Nikon FMの作例|ニコンのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.055

Nikon FMの作例|ニコンのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.055

とっておきのフィルムカメラに出会うための連載「#わたしのカメラ 」。

そのカメラやレンズを通して見た世界は、どんなふうに映るのか。
また、フォトグラファーがその機材を選んだ理由とは。

今回はニコンのフィルムカメラ「Nikon FM」とその作例をご紹介します。

Photographer / waкаnä

大学時代にカメラを始め、フィルムカメラの魅力に夢中になりました。
青色と木漏れ日と田舎が好き。全国の現像屋さんを利用させていただき、「#現像メモ」で作例を投稿しています。

instagram:@nanaaa_photo


Nikon FMの作例

わたしがNikon FMで撮る理由

もともとはOLYMPUS OM-1を使っていましたが、故障を機にもう少し違うカメラを、と新しいものを探していたときに出会ったNikon FM。カメラ屋さんにおすすめされたことと、何より正統派なフィルムカメラらしい見た目で「持ち歩きたい!」と思ったのが購入の決め手でした。1年半ほど使用しましたが、残念ながら故障してしまったので、今は眺めて楽しんでいます。

レンズはNikkor 50mm f1.4を使用して撮影していました。柔らかな描写でありつつ、細部まで綺麗に写ってくれるところがお気に入りポイント。開放値はf1.4でボケ感が楽しめるだけでなく、多少なら暗い場所でも撮影できるのは大きな魅力です。フィルムでは厳しいかな、と思っていた暗めの室内や日没後などのシチュエーションにも対応できる強い味方。わたしの撮影の幅を広げてくれたカメラです。

information

Nikon FMの基本情報

Nikon FMは、Nikkormat FT3 の後継機種として1977年に発売された機械式カメラ。ネーミングの由来は「F」はニコンカメラの象徴である初代「F」から。そして「M」はMechanical=機械式の組み合わせだと言われています。キャッチフレーズは「コンパクトニコン」。

TTL露出計を内蔵しており、ファインダー内に組み込まれたLED表示によって適正露出を判断できる仕組み。ビューファインダーはすみずみまで明るくシャープな描写で、ピント合わせもスムーズに行えます。後継モデルのFM2では装着できない非Aiレンズが装着可能。低価格、高品質、耐久性の3拍子が揃った優等生です。

幅・高さ・奥行:142mm×90mm×60mm

重量:590g(電池なし)

使用フィルム

FUJIFILM FUJICOLOR 100

Kodak ColorPlus 200

#わたしのカメラとは?

「作例から選ぶカメラ」そんな連載があったらいい——。写真と歩むライフスタイルを提案するCURBONがお送りする、作例から選ぶフィルムカメラ連載「#わたしのカメラ」です。

このページをシェアする

OTHER ARTICLES

【作例レビュー】Leica M9の作例|ライカのカメラ|#わたしのカメラ|vol.062

【作例レビュー】Leica M9の作例|ライカのカメラ|#わたしのカメラ|vol.062

愛好家たちに聞いた!「写ルンです」の作例とおすすめのポイント

愛好家たちに聞いた!「写ルンです」の作例とおすすめのポイント

【作例レビュー】Leica M6の作例|ライカのカメラ|#わたしのカメラ|vol.061

【作例レビュー】Leica M6の作例|ライカのカメラ|#わたしのカメラ|vol.061