TOP

Konica AUTOREX|#わたしのカメラ|vol.020

はじめてフィルムカメラを買いたいときの疑問を解消する連載「#わたしのカメラ」。

そのカメラやレンズを通して見た世界は、どんなふうに映るのか。
また、フォトグラファーがその機材を選んだ理由とは。

Photographer・山﨑優祐 (@syrup93g

Konica AUTOREX

Camera

Konica AUTOREX

Film

Kodak Gold 200

Photographer

山﨑優祐

東京都在住。フォトグラファー。
ポートレートを軸とした制作活動をきっかけに商業フォトグラファーとして活動中。
媒体を問わずファッションやビジネスジャンルでの撮影を行う一方で、書籍への作品提供やワークショップ講師など活動の幅を広げている。

instagram @syrup93g
twitter @syrup9393g
HP yusuke-yamazaki.com

わたしがこのカメラで撮る理由

Konica AUTOREXの特徴は、普通のフィルムカメラとしても、ハーフカメラとしても使えること。
ボタン一つで切り替える事が可能です。

僕はもっぱらハーフカメラとして使ってます。
今までは「どうも写りが緩過ぎる…」と敬遠していたハーフカメラですが、Konica AUTOREXはハーフカメラなのにしっかり写り、驚きました。
ファインダーがとても暗くピント合わせが難しいですが、いつも気合いで合わせています。

information

Konica AUTOREXの基本情報

現在はMinoltaと合併しコニカ ミノルタとなっているコニカは、1909年創業(当時:六櫻社)の日本最古の写真機メーカー。 そのコニカから1965年に発売された、Konica AUTOREXは、自動露光方式35mmフォーカスシャッター式フィルム一眼レフカメラ。

Konica AUTOREXの一番の特徴は、フィルムの途中であってもフルサイズとハーフサイズ切り替え可能であること。
フルサイズからハーフサイズに変更するときは、巻き上げたあと切替用レバーで切り替え… ハーフサイズからフルサイズに変更するときは、切替用レバーで切り替えてから巻き上げる…という一手間で切り替えられる!
フルサイズの良さとハーフサイズの良さを一つに併せ持つ、世界で唯一の特別な一台。

AUTOREXの発売を機に新たなレンズマウントへ切り替えられ、AUTOREXに由来して通称「コニカARマウント」とも呼ばれる「コニカマウントⅡ」に。

幅・高さ・奥行:145.5mm×94.5mm×45.0mm
重量:700g

#わたしのカメラとは?

「作例から選ぶカメラ」そんな連載があったらいい——。写真と歩むライフスタイルを提案するCURBONがお送りする、作例から選ぶフィルムカメラ連載「#わたしのカメラ」です。

このページをシェアする

OTHER ARTICLES

Canon Autoboy S Ⅱ|キャノンのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.033

Nikon F2|ニコンのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.032

CONTAX 139 Quarts|コンタックスのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.031