前へ
次へ
Topへ

TOP

Canon Autoboy D5|#わたしのカメラ|vol.027 Canon Autoboy D5|#わたしのカメラ|vol.027

Canon Autoboy D5|#わたしのカメラ|vol.027

はじめてフィルムカメラを買いたいときの疑問を解消する連載「#わたしのカメラ」。

そのカメラやレンズを通して見た世界は、どんなふうに映るのか。
また、フォトグラファーがその機材を選んだ理由とは。

Photographer・あゆみ (@______foto_69

Canon Autoboy D5作例

Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例
Canon Autoboy D5の作例

Camera

Canon Autoboy D5

Canon Autoboy D5のカメラ本体

Film

FUJIFILM Fujicolor 100
Kodak ColorPlus 200

Photographer

あゆみ / sugimoto ayumi 

1995年岡山生まれ、大阪府在住。

祖父の家で見つけたフィルムカメラで撮影をはじめる。
やさしくて、見た人にあたたかい気持ちになってもらえるような写真を撮りたいと思っています。
いつか写真やデザインで大好きなアーティストと仕事をすることが夢です。

instagram @______foto_69
twitter @______769

わたしがこのカメラで撮る理由

防水カメラなので、夏は川や海、冬は雪がある場所へも安心して持って行って撮影できます!
さらに、日付が入れられ、私が持っている他のカメラより広角なので重宝しています。

おもちゃみたいなポップで可愛いフォルムで、優しい写りをしてくれて、お気に入りカメラの1つです!

information

Canon Autoboy D5の基本情報

Canonのオートフォーカスコンパクトカメラシリーズ「Autoboy」。
その中でも水陸両用の全自動35mm防水カメラとして1994年に発売されたCanon Autoboy D5。
発売当時、世界最小・最軽量であった程のコンパクトさ、そして可愛らしいデザインが特徴的。

陸上では、3点測距によるオートフォーカス、0.45m〜∞で撮影可能。
水中では、水深5mまで撮影可能。固定焦点撮影では1〜3m、マクロ撮影モードでは0.45m〜1mで撮影できる。
そして、陸上だけでなく、水中メガネやスキーのゴーグル装着時にも見やすい光学系、アルバダ式のファインダーが搭載。
カメラ底面のスイッチで、「35mm画面」と「パノラマ画面」を切り替えられる機能も。

山・川・海・雪、あらゆるアウトドアシーンに対応した「冒険オートボーイ」という名に相応しい一台。
これからの季節、お子さんや友人とのお出かけの際に、ポケットにサッと忍ばせて!

幅・高さ・奥行:133mm×88mm×56mm
重量:335g(電池含む)

同シリーズ『Canon Autoboy S XL』の作例記事はこちら↓↓
Canon Autoboy S XL|#わたしのカメラ|vol.016

#わたしのカメラとは?

「作例から選ぶカメラ」そんな連載があったらいい——。写真と歩むライフスタイルを提案するCURBONがお送りする、作例から選ぶフィルムカメラ連載「#わたしのカメラ」です。

このページをシェアする

OTHER ARTICLES

PENTAX LX|ペンタックスのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.046

PENTAX LX|ペンタックスのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.046

Nikon FE2|ニコンのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.045 

Nikon FE2|ニコンのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.045 

PENTAX 67|ペンタックスのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.044

PENTAX 67|ペンタックスのフィルムカメラ|#わたしのカメラ|vol.044